Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【FAQ】ファクタリングに関するよくある質問(Q&A形式)

ファクタリングって、なんだかわかりにくいシステムだと思いませんか?

実際、私が取り組みをした当時は、今よりももっと情報が少なかったです。さらに、インターネットがそんなに発達していなかった(ケータイのネットといえばiモードでした)ので、情報収集も一苦労でした。

最初はファクタリングの何がわからないのか?もわからないと思いますから、Q&A形式のこちらのよくある質問を眺めるといいかもしれません。

※質問一覧で目的のものが見つからない場合には、お問い合わせからご質問いただけます。

現在、以下の質問に答えています。(目次)

どんな売掛金が買取の対象になりますか?

基本的には、仕事が終わって請求書を発行済みの売掛債権であれば、買取対象です。注意したいのは、業者によって、得意業種が違い買取金額に差が出ることです。複数の業者を比較検討することで対策できます。

詳しくはこちら

買取の対象とならない売掛債権はありますか?

仕事が完了していない、サービスが未だ提供中であったり、請求書未発行の場合には、買取対象になりません。それから、当然ですが、既に他のファクタリング会社と売却契約をしている債権も振り出すことができません(二重契約)

また、売掛先が個人事業主の場合、売掛金振出人が個人事業主の場合、それぞれで取り組みができない場合があります。

最近の民間ファクタリング業者の中では、個人事業主OKが増えてきてはいますが、事前に確認を取るようにしたいところです。

銀行融資やビジネスローンとの違いは何ですか?

一番の大きな違いは、ファクタリングは借金ではないというところでしょう。銀行からの融資、ビジネスローンはどちらも「貸金業」に当たります。

借金ではないということは、返済の義務がありません。そのため償還請求なども発生しません。単純に、売掛債権を物として売買する契約と考えて大丈夫です。

 詳しくはこちら

手形割引きとの違いは?

手形割引との違いは、償還請求がありかなしかが大きな違いです。

手形割引は振り出す手形を担保とした「借金」に当たります。つまり、貸金業であり、償還請求があります。それに対して、ファクタリングには償還請求がつきませんから、返済の義務もなし、償還請求もなし、というわけです。

あなたの会社では、ファクタリングや手形割引は活用していらっしゃるでしょうか? 混同されがちな両システムですが、仕組み自体は似ているものの、...

連帯保証人や、担保は必要になりますか?

ファクタリングは貸金業ではありませんので、連帯保証人や担保を求められることはありません。万が一、求められた場合は、悪徳業者である可能性が高いので警戒してください。

 「ファクタリング」と呼ばれる売掛債権の買い取り契約を装い、ヤミ金を営んだとして、大阪府警生活経済課は25日、貸金業法違反(無登録営業)の疑いで...

いくらくらいの資金調達ができるのでしょうか?

あなたはおいくらくらいの資金調達をお考えでしょうか?50万円?100万円?500万?1,000万円?

もちろん、ファクタリングでは少額から高額な資金調達が可能です。

最低30万円ファクタリング東京最大3億円ビートレーディング)で取り扱いがあります。

詳しくはこちら

資金は何日くらいで口座に振り込まれますか?

ファクタリングは、スピード重視の資金調達法です。

各社ともスピード自慢が揃っていて、300万円くらいのロットであれば即日着金可能!という業者がほとんどです。

ファクタリングを資金繰りの方法として検討している経営者の多くは、『最短即日着金可能!』などのスピードに魅力を感じている方が多いでしょう。 ...

そんなに早いのなら、手数料が高いのでは?

手数料は申し込みをするファクタリング会社によって、違います。

大まかに言うと、1.5%〜20%ほどの手数料幅があり、15%が平均的といったところでしょう。ちなみに、当サイトが独自調査した中で最安の1.5%は三共サービスでした。

 手数料に関して詳しくはこちら

取引先に知られたくないのですが。

ファクタリングには、「ファクタリングしたことを通知しなくて良い2社間取引」があります。取引先に通知をしない分、全てのやりとりを自分でやらなければなりませんが、取引先に無駄な心配をかけることもありません。

3社間と2社間の違いは何ですか?

まずは、参考画像をどうぞ。

ファクタリング会社が取引の中に介入してくる3社間ファクタリングに対して、2社間取引ではファクタリング会社の介入はなく、ファクタリング利用者と売掛先との取引はこれまで通りです。

売掛金の精算後にファクタリング利用者から、ファクタリング会社へ支払いをすることとなります。

詳しくはこちら

個人事業主でも利用できますか?

はい。個人事業主の方でも利用できるファクタリング会社があります。ただし、注意すべきは、利用できるファクタリング会社は限られていると言う点ですから、事前に確認しましょう。

詳しくはこちら

審査に必要な書類は何ですか?

必要書類は、身分証明書、請求書、取引通帳の写し、登記済の債権であれば謄本などです。書類の揃いが早ければ、それだけ審査が早く終わり、早く着金できます。

さらに詳細な必要書類を確認する

どんな業種でもできますか?

取り組み可能業種は多数あります。
複数のファクタリング会社を利用すれば、売れない債権はないと言えるほど多岐に渡りますので、問題ありません。

ファクタリングに持ち込まれることが多い業種を挙げてみましょう。

まずは、何と言っても建築業でしょう。全体の3割が建築とも言われるほど、ファクタリングと建築業は切っても切れない存在です。

 

どんな債権でも買い取れるのですか?

売掛金として存在が確認できれば、だいたいどんな売掛債権でも買い取ってくれます。ただし、俗に言う「不良債権」はダメです。

すでに不渡りを起こしていて、きちんと回収できるかどうかわからないので・・・という理由でファクタリング会社へと持ち込めば、そのことは審査段階でファクタリング会社も気付きます。

最初から、お手持ちの債権が不良債権だと認識しているのであれば、時間のむだです。わざわざ査定に出すのはやめましょう。

起業したばかりでも調達できますか?

起業1年目、起業2年目・・・は、なかなか融資が付きづらい時期でもありますね。それは、起業時点での創業資金借入の段階で、しっかりと経営を回すことが前提となっているからです。

さて、とはいうものの、借入ができない状況だからと指を咥えていても何も解決しないどころか会社の窮地です。

ファクタリングは、あなたの会社の歴は関係ありませんから、起業1年目でも2年目でも3年目でも、売掛金さえあれば取り組み可能です!

地方に住んでますが、対応地域は全国ですか?

ほとんどのファクタリング会社では、全国に対応しています。

ここで気をつけたいのは、出張買取を依頼すると出張費がかかるということです。これは、出張費という名目が入っていなくとも、手数料として盛り込まれる場合もあります。

初回から、FAXや書類の郵送でのやりとりができる業者もありますが、一度も顔を合わせずに契約までいってしまえば、精算時の不渡りのリスクは大きなものとなります。つまり、「最悪でも、契約書は面前で交わしたい」というのがファクタリング会社としても本音でしょう。

ポイントとして・・・なるべく近場のファクタリング会社を選択することで、余計な経費を抑えることができます。

地域別でファクタリング会社を探す

契約時には足を運ばないといけないでしょうか?

ファクタリング会社の多くは、FAXや郵送での書類のやりとりも対応しています。ですが、上述したように、「契約書」の取り交わしについては、直接面前でやりたがる業者が多いでしょう。

それは、ファクタリングが企業間の信用が重要な契約であるからです。

既に1社でファクタリングしているが他社からも調達できますか?

はい。できます。

ですが、当然ながら、他社で契約済みの売掛債権を振り出すことはできません。

この場合、二重譲渡になりますので、このようなことをすれば、今後一切ファクタリングでの資金調達ができなくなる可能性が高いです。注意しましょう。

ファクタリングで起きやすいトラブルはありますか?

ファクタリングで起こりうるトラブルは、事前の情報確認不足が招くことが多いです。そして、それ以前の問題で、急ぎ資金調達に執着するあまり、おいしいことばかりを並べてくる悪徳業者に引っかかってしまうこともあります。

正規のファクタリング会社では、しっかりと秘密保持の教育を受けている社員によって運営されていますから、きちんとした説明を受けることが普通です。ですから、利用者側もきちんと内容確認をし、トラブルシューティングしましょう。

ファクタリング会社から聞く よくあるトラブル例

  1. 虚偽申告
  2. 二重譲渡
  3. 使い込み

詳しい解説はこちら

 

※質問一覧で目的のものが見つからない場合には、お問い合わせからご質問いただけます。

ファクタリング会社選びに迷った時はコレ!

最短1日で数百万円〜の資金調達ができるファクタリングだからこそ、業者選びに迷っている時間がもったいない!と思いませんか?

『どんなファクタリング会社を選んでいいのかわからない!』

『なるべく手数料が安い会社を選びたいけど、どこ?』

『うちの会社の業種に合ったファクタリング会社はどこ?』

と、数多くある業者の中からあなたにぴったりな会社選びに迷ったことはありませんか?

そんな時は、「資金調達プロ」のカンタン無料診断であれば「お住いの地域」「必要資金額」「業種」などのごく簡単な情報を入力するだけで、自動であなたにぴったりな会社を選出してくれます。

まずはサクッと査定してみましょう!

利用条件:請求書発行済の売掛金を所有している経営者(個人事業主)

⇨カンタン無料診断はこちらから!