fbpx

お墨付き!優良ファクタリング会社
 ※この表はスクロールできます→
企業信頼性手数料スピード取扱種別営業時間設立


▶︎ 詳細ページ

★4.16
2.0%〜14.0%最短即日
〜3営業日
2社間
3社間
診療報酬
介護報酬
平日10:00
〜19:00
*Web24時間
5年目
(2017年)

▶︎詳細ページ

★4.11
2.0%〜9.0%最短24時間
以内入金
2社間
診療報酬
介護報酬
完全
オンライン
*24時間受付
5年目
(2017年)
▶︎詳細ページ★4.092.0%〜15.0%最短即日
〜3営業日
2社間
3社間
平日9:30
〜18:00
4年目
(2018年)
betrading logo

▶︎詳細ページ

★3.89
2.0%〜10.0%最短即日
〜3営業日
2社間
3社間
診療報酬
介護報酬
平日9:30
〜19:00
*Web24時間
10年目
(2012年)



▶︎詳細ページ

★3.68
5.0%〜
*上限記載なし
最短即日2社間平日9:00
〜18:00
6年目
(2016年)



▶︎詳細ページ

★3.55
1.0%〜
*上限記載なし
契約完了から
最短2営業日
2社間
3社間
平日9:00
〜18:00
26年目
(1995年)



▶︎詳細ページ

★3.32
2.0%~9.5%最短即日2社間平日10:00
〜17:00
*Web24時間
6年目
(2016年)



▶︎詳細ページ

★2.83
1.0%~14.8%最短2時間2社間平日9:00
~19:00
5年目
(2017年)


▶︎詳細ページ

★2.77
1.5%〜10.0%最短30分2社間平日9:30
〜19:00
5年目
(2017年)

▶︎詳細ページ

★2.61
5.0%〜
*上限記載なし
最短即日2社間
3社間
非公開3年目
(2019年)

ファクタリング会社を選ぶ際に、ポイントとしてよく比較されるのが以下の3点です。

  1. 手数料の安さ
  2. 資金調達までのスピード
  3. 主な対応エリア(本社・支社などの拠点地)

手数料の安さ

ファクタリング業界の中で、最安の手数料を明示しているのは「三共サービス」の1.5%〜です。

これは、当研究所の管理人である私自身が30社以上のファクタリング会社を比較してきましたので、間違いありません。ですが、もうお気づきかと思いますが、「最安値」ですから、なかなかこの条件で取引成立できるほど甘くはありません。

では、本当の最安値は?というと・・・以下の点を考慮する必要があります。

手数料を最安値に抑えるための4ポイント!

  1. 得意業種を見極める!
  2. 拠点近くのファクタリング会社と取引をする!
  3. 3社間取引で契約!
  4. ファクタリング会社の資本力を知る!

これらの点をしっかりと抑えておくことで、あなたの会社と取引するファクタリング会社のマッチ度を上げ、手数料を抑えながら最高値で売却することができます。

① 得意業種を見極める

ファクタリングによく持ち込まれる売掛債権の業種は多数あります。

よく持ち込まれる(取引される)売掛債権の業種

  • 建築・建設業
  • 運送業
  • サービス業
  • 小売業
  • 卸売業
  • 製造業
  • 人材業
  • 広告代理店業
  • 印刷業
  • 個人事業主全般
  • 医療・介護報酬
 

各社それぞれに得意業種が存在しますから、ファクタリング会社比較ページで確認してみるか、気になるファクタリング会社に問い合わせてみると良いでしょう。※得意業種一覧表を用意する予定です。

② 拠点近くで取引をする!

手数料の中に「出張費」が含まれてしまう事もありますから、なるべくあなたの会社近くに拠点を構えるファクタリング会社と取引をする事で手数料を安く抑える事ができます。

最近は、日本全国を対応エリアとしているファクタリング会社が多いです。が、手数料を安く抑えたいのであれば、地場のファクタリング会社を選ぶに越したことはありません。

「遠方でも対応可能」と明記している場合、対応の仕方もいろいろです。

遠方対応の仕方

  • 担当者が出張してきて対応
  • 電話で対応した後、FAXや郵送などで書類のやり取り

この2種類が主な取引の仕方でしょう。ファクタリング会社からすると、担当者を赴かせて書類回収をした方が“早い”ので出張させたがるでしょうが、当たり前ですが、出張費は取られます。(明細に名目はなくとも)

また、申込みをする経営者側から見ても、初めてのファクタリングで聞いたこともない書類を集めるストレスはあります。担当者が面前に来てくれた方が楽でしょう。

だからこそ、拠点の場所が近い会社を選んだ方が経費を抑えることができます。

Factoring Hokkaido touhoku AreaFactoring kansai kinki Area
 
factoring chubu Areafactoring kyushu okinawa Area

③ 3社間取引で契約!

ファクタリングの取引には「3社間取引」「2社間取引」の2種類の取引形態があります。各取引形態の詳細については、2社間取引と3社間取引の違いとは?にまとめてあります。

大きな違いは、売掛先にファクタリングの旨の通知がいくかいかないか?です。

なぜこのような2種類の取引形態が用意されているかというと、銀行のファクタリングサービスを利用するのならば、誰もが知っている銀行名で通知がいきますので、取引先としても安心です。が、民間のファクタリング会社の名前で通知がいくとなると、ちょっと話が違ってきますね。

思わぬ誤解(あなたの会社が資金に困窮していると思われたり)を生む可能性もありますし、一度疑いを持たれると、今後の取引に影響しないとも言えません。が、ファクタリング会社としては3社間ファクタリングを選択してもらった方が自社回収ができますから安心です。(=手数料も比較的安くなります)

このような2種類の取引形態が用意されているのは、ファクタリングの歴史的背景もありますが、ファクタリング会社の“お願い”のようなニュアンスが強いでしょう。

ちなみに最近では、3社間取引を選択する契約者は少ないようで、ほとんどのケースが2社間取引となっているようです。

1円でも手数料を安く抑えたい場合は「3社間取引」を選択しましょう。

④ ファクタリング会社の資本力を知る!

一見、会社の資本力などは利用者側からすると無関係のように思えますが、実は、手数料に直接的に関係してくる部分もあります。

会社資本力による手数料への影響

  • 資本が多いと多少薄利でも案件を回せる
  • 多くの社員を抱えつつ、たくさんの案件を回す事で一件当たりの手数料を安く
  • 各地に拠点を構え、出張費などの経費を抑える
 

これらの要因から、ファクタリング会社の「資本的な体力」と「利用者が支払う手数料」は直接的に関係してきます。

調査済みファクタリング会社一覧(資本金順)
No.会社名資本金公開手数料
1

>> ビートレーディング

7,000万円3社間
3.0%〜5.0%
2社間
8.0%〜13.0%
2

>> 七福神

5,000万円3社間
3.0%〜10.0%
2社間
10%〜20%
3

>> アクセルファクター

3,000万円3社間
5.0〜10.0%
2社間
8.0%〜15.0%
4

>> Qpa(キュッパ)

2,000万円3社間
2.5%〜8.0%
2社間
10.0%〜16%
5

>> 三共サービス

1,000万円3社間
1.5%〜5.0%
2社間
5.0〜8.0%
6

>> ベストファクター

900万円3社間
2.0%〜9.0%
2社間
9.0%〜14.0%
7

>> MSFJ

900万円3社間
1.8%〜9.8%
2社間
7.0%〜15.0%
8 >> エルネスト非公開3社間
3.0%〜10.0%
2社間
8.0%〜15.0%
9

>> えんナビ

非公開3社間
5.0%〜15.0%
2社間
8.0%〜20.0%
10

>> ジャパンマネジメント

非公開3社間
15.0%〜20%
2社間
12.0%〜25%

資本力のあるファクタリング会社を選択すれば、それだけ大口の資金調達が可能になります。詳細は、表内の各ファクタリング会社名リンク、もしくは、大手優良ファクタリング会社比較ページでも確認できます。

資金調達のスピード

次に、ファクタリング会社を選ぶポイントは「スピード」でしょう。

銀行のように、ファクタリングはできるが、審査に1〜2週間も待たされていたのでは、資金が必要な期日までに間に合いません!

民間の機動力を活かし、迅速な対応をしてくれるからこそファクタリングを利用したい!という利用者の声をしっかりと掴むべきですね。

関連記事

急務の資金繰りに追われることは経営者であれば一度や二度は経験します。時間がない中での資金調達は、「確実性」や「スピード感」が必要になります。しかも、週末の土曜日ともなれば金融機関での取引は停止していますから、融資は期待できません。[…]

関連記事

ファクタリングを資金繰りの方法として検討している経営者の多くは、『最短即日着金可能!』などのスピードに魅力を感じている方が多いでしょう。それもそのはず。ファクタリングほど数百万円〜数千万円の巨額の資金を“確実に”資金調達できる方法は[…]

*****

さらに以下では、ファクタリング研究所で調査をしたファクタリング会社の一覧を紹介しています。銀行系ファクタリング会社(都市銀、地方銀行、ノンバンク)、民間ファクタリング会社、全ての一覧です。

銀行系ファクタリング会社のみのページはこちら

民間ファクタリング会社のみのページはこちら

Hint! 目的別ファクタリング会社選び

【2021年最新版】ファクタリング会社比較ランキング

  • 2021年8月30日

ハイブリッジのファクタリングを独自調査|手数料や調達スピードなど

ハイブリッジのファクタリングは、株式会社ハイブリッジが島根県出雲市に本社を構え行っているものです。 このページに来られたあなたはきっと、ファクタリングを検討中にハイブリッジの名を知り、ファクタリングで資金調達って本当に大丈夫?と疑問を持たれていること […]

  • 2021年7月19日

nugget(ナゲット)のファクタリングは違法?上場企業セレスが合法的に給料ファクタリングを提供開始

ナゲット(nugget)のファクタリングサービスは、株式会社セレスが東京都世田谷区に本社を構える民間貸金業者が行っているものです。 このページに来られたあなたはきっと、ファクタリングを検討中にナゲットの名を知り、ファクタリングで資金調達って本当に大丈 […]

  • 2021年7月19日

シンキコーポレーションのファクタリングを徹底調査|手数料や資本金など公開情報が非常に少ない業者

シンキコーポレーションのファクタリングは、株式会社シンキコーポレーションが東京都豊島区に本社を構え行っているものです。 このページに来られたあなたはきっと、ファクタリングを検討中にシンキコーポレーションの名を知り、ファクタリングで資金調達って本当に大 […]

>御社にぴったりのファクタリング会社を選定!

御社にぴったりのファクタリング会社を選定!

診断士さやかがプロの視点から、御社にぴったりマッチしたファクタリング会社を選定します。ファクタリングで一番難しいとされるのは業者選びです。
ファクタリング研究所がこれまで100社以上に渉って独自調査してきたデータベースを元に診断します♪

CTR IMG