CATEGORY

金融機関からの資金調達

ファクタリング研究所の「金融機関からの資金調達マニュアル」には、基礎編実務編の全2章に分けた学びがあります。

基礎編の概要|金融機関からの資金調達マニュアル

基礎編では、中小企業と金融機関の関係性などを主軸に、資金繰りを必要とする中小企業が使えそうな金融機関や公的金融機関・助成金制度などを題材に取り上げています。

『資金繰りをしたいが、メインバンクでは取り合ってもらえない!』というケースで活躍するマニュアルです。

基礎編の目次ページへGO! 

実務編の概要|金融機関からの資金調達マニュアル

実務編では、「連帯保証人なし」「無担保」「税金滞納中」などの具体的な資金調達の場面に合わせた資金調達法を解説しています。

『すでに資金繰りに奮闘してはいるが、なかなか上手くいかない!』というケースでは、きっと役に立つマニュアルとなるでしょう。

実務編の目次ページへGO! 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • 2019年8月15日

小規模事業の場合でも顧問税理士を付けた方が良いたった一つの理由

個人経営などの小規模事業の場合、顧問税理士などの専門家を利用することに戸惑う経営者も多いようです。 しかし、実は顧問税理士の仕事は確定申告などの税務だけではなく、経営コンサルや銀行融資の打診資料の作成など幅広いのです。つまり、顧問税理士を付けることで […]

  • 2019年9月23日

既存の金利が利益を圧迫!効果的な金利交渉術とは

開業資金や設備投資などで借り入れた融資金の利息が、利益を圧迫してしまうことがあります。キャッシュフロー経営を意識すればするほど金利というものは邪魔なものです。 このページでは、既存の金融機関との金利交渉するための心得や、コツについて解説しています。 […]

  • 2019年8月15日

設備投資の返済期間は耐用年数に準ずる。導入時期や事業計画書のポイントなど

製造業などの中小企業経営をしていると、大型の新設備導入の必要に迫られることがあります。 他社との差別化のためや、時代に応じた作業効率面であったり、導入理由は様々は背景がありますが、大型設備ともなると、その金額も数百万円〜数千万円と大きくなります。 こ […]

  • 2019年8月15日

決算期変更して黒字決算することで資金調達は可能だがその後に要注意!

具体的な資金調達の方法をケース別にお伝えているシリーズですが、赤字決算に悩まされている中小企業経営者の方は少なくはないでしょう。 赤字決済をしていると、銀行融資を受けることが黒字決済の会社と比較して当然難しくなります。では、決算期をズラすことにより、 […]

  • 2019年8月15日

節税策を実行するために銀行融資を絡めた資金調達法とは

キャッシュフロー経営をうまく回すほどに、対策が必要になってくるのは、節税策でしょう。 健全な経営をしつつも、賢く節税をしていく経営者はとても多く、その中でも私が感心する「上手な回し方」は、効果的に融資を活用し、流用が効くキャッシュを手元に残し今後の経 […]

  • 2019年9月23日

黒字だが税金滞納!?資金繰りが苦しい場合の対処法|事業計画と決算書の実態

中小企業経営をしていると、急場の資金繰りの必要性に迫られるタイミングがあります。 このページでは、黒字決算をしていても資金繰りが苦しい会社の特徴とともに、その事業計画の見直し案や、金融機関側から見る決算書のポイントなどを解説しています。 診断士さやか […]

  • 2019年9月23日

無担保でも資金繰りできる方法|全4種を公開

中小企業経営につきまとうものの一つに、急務の資金繰りがあります。 普段から資金不足やバランスシート上でのやり繰りに、いくら気をつけていても取引先の支払いの遅れや、突然の前借り請求などにより火急の資金繰りが必要になるのです。 しかし、資金繰りの度に担保 […]

  • 2019年8月15日

開業資金調達で連帯保証人の用意ができない場合の対処法まとめ

銀行融資を検討する際に、連帯保証人を求められることは多々あります。しかし、現実に連帯保証人の準備ができない場合でも、事業そのものを諦めるわけにはいきません。 このページでは、連帯保証人の準備ができなくとも、融資可決の可能性を最大限に引き出すポイントを […]

>御社にぴったりのファクタリング会社を選定!

御社にぴったりのファクタリング会社を選定!

診断士さやかがプロの視点から、御社にぴったりマッチしたファクタリング会社を選定します。ファクタリングで一番難しいとされるのは業者選びです。
ファクタリング研究所がこれまで100社以上に渉って独自調査してきたデータベースを元に診断します♪

CTR IMG