Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
CATEGORY:ファクタリングの基礎知識

ファクタリングの基礎知識

ファクタリングを実際に活用する際に知っておきたい基礎知識をまとめました。資金繰りを優位に運ぶ方法や注意点などを知っておくことで、スムーズな資金調達が可能になります。

ファクタリング 申し込み〜入金までの5ステップ

ファクタリングの流れは非常にシンプルです。
事前に把握して、スムーズな審査にしましょう。

STEP1|ファクタリング会社へお問い合わせ・見積依頼

application

まずは、貴社に最適なファクタリング会社を選定します。
魅力的なファクタリング会社を見つけたら、さっそくWebから申し込み・無料見積査定を出してみましょう。電話問い合わせも可能ですが、最初が電話だと事前情報を伝えるところから口頭になりますので、時間がかかる。
事前情報はWeb入力しておくことがおすすめ。

調査済みファクタリング会社から選定する

STEP2|仮審査

Provisional review

Web申し込みが完了すると、当日〜翌日の間にファクタリング会社から「確認電話」が入ります。この段階で仮審査となりますが、書類などは必要ありませんし、難しい質問もありません。
貴社で必要としている資金調達額や、売掛金が請求書発行済みかの確認、それから貴社や売掛先の規模感などを聞かれますので、「売上」「売掛金額」「入金サイクル」などを把握していればOK。

STEP3|本審査

Main examination

いよいよ本審査です。
本審査では書類が必要になりますから、事前に用意しておくようにしましょう。
必要書類、本審査の詳細については以下のページを参考にしてください。

ファクタリングの必要書類 ファクタリングの審査基準

STEP4|ファクタリング契約

Factoring contract

無事、本審査を通過すると契約です。
契約書を事前に確認しておきたい場合には、ファクタリング契約書の雛形がありますから目を通しておくと良いでしょう。

ファクタリング契約書の雛形(凡庸テンプレート)

STEP5|入金 (着金)

Factoring payment

ファクタリング契約が完了すると、指定口座へ買取金額が入金されます。
早いケースでは、午前中までに契約完了すれば当日中入金。
夕方以降の契約完了の場合でも翌日中には入金完了します。
何と言っても、このスピード感がファクタリングの醍醐味です!
銀行融資では考えられないほどの即金性があります。

スピード勝負!審査が一番早いファクタリング会社はどこ

 

*****

 

ファクタリング会社の選び方 5ポイント

ファクタリング会社は銀行系から一般の民間企業運営のものまで様々な会社が存在しています。

当、ファクタリング研究所が、全国に何社存在するのか調査しましたが、現在のところ100社以上のファクタリング会社が存在しています。※新参の設立1年未満の会社も含めると倍以上になるものと思われます。

この項では、ファクタリング会社の選び方を伝授します。

ファクタリング会社選びの5ポイント

  1. 会社信頼性
  2. 公開手数料
  3. スピード
  4. 資本金
  5. 取引実績

有料ファクタリング会社選びには上記5ポイントのすべてが欠かせない項目です。

Point① ファクタリング会社の会社信頼性

悪徳業者が紛れ込んでいるファクタリング業界ですから、会社の信頼性は非常に重要です。

会社信頼性の判断基準は、「情報をしっかりと公開しているか?」という部分。具体的にどんな情報かは「資本金」「会社代表者氏名」「設立年月日」「手数料」「利用規約」の5点。

ちょっと怪しい会社ほど情報を公開していない傾向が強いので注意が必要。というより、しっかりと公開している会社があるのに、公開情報が少ない”怪しい会社”を利用する意味はなし。

Point② 公開手数料

公開手数料は、(当たり前ですが)客引きのための最安値を掲載しています。実際にその最安手数料になることは少ないですが、公開手数料を参考に、どの程度親切な営業をしているかを判断することは可能です。

公式サイトなどで手数料を公開していない会社も多々ありますが、当研究所では(少々表現が悪いですが)自信がない現れだと判断しています。

業界最安値宣言!を打ち出している三共サービス社などは、直接取材をさせてもらいましたが、お話を伺っていると『他が高いからウチが安く感じるのでは?当社くらいが妥当かと思います』と自信がみなぎっていました。

Point③ スピード

『最短即日可能!』という売り文句が当たり前なファクタリング業界ですが、2日や3日と表記してあっても、正直問題ないでしょう。しかし、急ぎの場面で利用されることが多いファクタリングですから、スピードを意識している業者の方が好感が持てることは確かです。※過度にスピード押しな業者には注意しましょう。

Point④ 資本金

実は、資本金を公開していないファクタリング会社は多いです。

資本金は、会社規模の一つの目安になります(※すべての判断基準ではないです)から、資本金が多いとそれだけ資金力のあるファクタリング会社ということになります。しかし、最近は本業を持ちつつファクタリング業務も実施している事業者も少なくありません。

実際にファクタリング実績はないにも関わらず、資本金だけで判断することがないように注意する必要がありそうです。

Point⑤ 取引実績

設立年月日などの公開をしていれば、ファクタリング業務開始から何年間の実績があるのかを判断することが可能です。設立から10年以上の実績があれば安心ですね。

しかし、こちらも設立年月日のみで判断することは避けましょう。

あえて名前は出しませんが、当研究所調べで“ファクタリング業務を設立から時間が経った持ち株会社に移行→いきなり設立から10年以上の経歴を手に入れる”というようなテクニカルなことをしている業者もありました。

 

ここまでお話しした通り、ファクタリング会社選びというのは、少々複雑なミッションです。上記5つのどの項目も重要ですが、どれかひとつを重要視するのではなく、トータルで調査した結果で判断することが大切です。

当、ファクタリング研究所ではこれまでに80社以上の民間ファクタリング会社を独自調査してきました。80社もの調査を重ねていると、会社概要や会社登記に目を通しただけでどの程度の会社かを判断できるようになりました。

以下では、目的別でオススメのファクタリング会社を掲載していますので、参考にしてください。

バナーをクリック(タップ)すると各ページへ移動できます。

factoring feeFactoring Operation recordFactoring Small amountFactoring Between two companies
Factoring SpeedFactoring Nursing care remuneration · medical treatment feeFactoring Sole proprietorshipFactoring 3 company transactions
Factoring Hokkaido touhoku AreaFactoring kansai kinki Area
factoring chubu Areafactoring kyushu okinawa Area
ファクタリング会社選びに迷った時はコレ!

最短1日で数百万円〜の資金調達ができるファクタリングだからこそ、業者選びに迷っている時間がもったいない!と思いませんか?

『どんなファクタリング会社を選んでいいのかわからない!』

『なるべく手数料が安い会社を選びたいけど、どこ?』

『うちの会社の業種に合ったファクタリング会社はどこ?』

と、数多くある業者の中からあなたにぴったりな会社選びに迷ったことはありませんか?

そんな時は、「資金調達プロ」のカンタン無料診断であれば「お住いの地域」「必要資金額」「業種」などのごく簡単な情報を入力するだけで、自動であなたにぴったりな会社を選出してくれます。

まずはサクッと査定してみましょう!

利用条件:請求書発行済の売掛金を所有している経営者(個人事業主)

⇨カンタン無料診断はこちらから!