fbpx

シンキコーポレーションのファクタリングを徹底調査|手数料や資本金など公開情報が非常に少ない業者

シンキコーポレーションのファクタリングは、株式会社シンキコーポレーションが東京都豊島区に本社を構え行っているものです。

このページに来られたあなたはきっと、ファクタリングを検討中にシンキコーポレーションの名を知り、ファクタリングで資金調達って本当に大丈夫?と疑問を持たれていることでしょう。

ファクタリングを利用する際には、利用するファクタリング会社をしっかりと吟味しなければなりません。「会社の信頼性」「手数料金額」「資金調達までのスピード」などが主に挙げられますが、事前にしっかりと調査しておかなければ『最初の話と全然違う・・』と、思わぬトラブルになることもありますし、その場合、無駄な時間と労力だけを消費してしまうことになりますから注意が必要です。

このページでは、そんなシンキコーポレーションのファクタリング会社としての実力を当ファクタリング研究所が独自に徹底調査したものです。※コンテンツの無断転載は発見次第、訴訟の対象としております。

シンキコーポレーション|独自調査結果​

株式会社シンキコーポレーション
シンキコーポレーションは、2018年創業の株式会社シンキコーポレーションが展開するファクタリングサービスです。
売掛債権を担保にした融資は長く手がけていて、ファクタリング以外にも多彩な融資プランを取り扱っており実情にあった無理のない融資計画を提案してくれる会社です。
※他社との相見積もりはこちらから ▶︎【2021年最新版】おすすめ優良ファクタリング会社の選び方と厳選比較ランキング10選
総合評価 口コミ評価 
手数料– 非公表 –
スピード最短即日
取引可能額上限3億円
(下限は– 非公表 –
取扱債券業種分野問わず
(法人のみ対応。個人事業主は申請不可)
対応エリア来社・出張が可能な範囲(関東圏)
拠点東京本社
東京都豊島区西池袋1-29-5 山の手ビル11F
取引形態2社間取引・3社間取引
運営会社株式会社シンキコーポレーション
代表取締役 – 非公表 –
営業時間9時~19時(土日祝でも対応可能)
設立2018年8月
資本金– 非公表 –
公式サイトhttps://shinki-corp.com/

 

診断士さやか
わかりすく箇条書きで言うと、この会社の特徴は…
・少々非公開情報の多いファクタリング会社
・即日対応額が3億円までと高額

・問い合わせ後の相談がメイン
のファクタリング会社です♪

シンキコーポレーション利用時の必要書類

診断士さやか
必要書類は公開されていません。
問い合わせ時に確認する必要があります。
ホームページ等に情報があれば事前に準備もできるのですが…
少し不親切です。

シンキコーポレーションの所在地

運営会社である株式会社シンキコーポレーションの本社登記住所|東京都豊島区西池袋1-29-5 山の手ビル11F

シンキコーポレーションの手数料

 

シンキコーポレーションは手数料に関して全く情報公開されていません。

掛け目に関しては情報があり、それによると80%~90%ということで全額買取ではありません。

ファクタリング利用時に重要なのは、事前にいくらで手持ちの売掛債権を買い取ってもらえるのかある程度の検討をつけてから業者の選定を進めることです。

もちろん、申請する企業・売掛先の企業・業種。売掛債権の内容などでファクタリングに対しての信用度に差が出てくるので、特殊な場合を除いて固定手数料が採用されることはありません。

ただし、競合他社が大まかな手数料率を公開している以上、すべてを秘密主義にしてもあまり意味はないのではないでしょうか。

シンキコーポレーションを利用する際は、他社と比較しながらファクタリングの検討をおすすめします。

シンキコーポレーションは少々あやしいファクタリング

シンキコーポレーションは、2社間・3社間取引を手掛けるファクタリングサービスです。

2018年創業と、やや新しいファクタリング業者の部類に入ります。事業会社はファクタリング専業なのか、他に手がけている事業は見えてきません。また、代表取締役の氏名も資本金情報もありません。
上述の通り、ファクタリング利用時の手数料も非公表です。少し判断に困るファクタリング会社と言えるでしょう。

即日での買取手続き可能額が3億円だったり、書類などがうまく揃えば契約締結と書類提出の30分後に振込手続き完了を謳っていますが、提出書類の情報もありませんから、初回利用時でのスピーディな対応は難しいように見受けられます。

初回利用時は、シンキコーポレーション事務所もしくは申請者の会社での面談が必須です。2回目以降の利用の際はオンライン取引に対応しています。

個人事業者には対応しておらず、法人のみの対応です。ご注意ください。

2社間取引と3社間取引に対応していて、手数料を抑えたい場合には3社間取引を推奨していますし、説明画像を見ても、ファクタリングの基本は抑えている印象です。ただし、上記でも書きましたがとにかく公開情報が少ない会社です。利用の際は慎重に検討することをおすすめします。

ファクタリングは業者選びが難しい

ファクタリングは自社の大切な売り上げである売掛金を使った資金調達方法です。信頼できる会社へ依頼しなければ、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

当ファクタリング研究所では、これまでに100社以上の民間ファクタリング会社を独自調査してきました。第三者による冷静な調査ですので、ファクタリング利用を検討されているのであれば参考にしてくださいませ。

診断士さやか
anew社は完全オンライン査定で、
しかも手数料2.0%〜と安心手数料のファクタリング会社です♪
御社の資金繰りの強い味方になってくれるサービスですよ♪
▶︎ anewオンライン査定はこちらから
anew(アニュー)
4.11

完全オンライン化で注目度No.1!
anew(アニュー)は、OLTA社が得意とするWeb完結型資金調達「クラウドファクタリング」と、新生銀行の潤沢な資金力を掛け合わせた共同ファクタリング事業。
Web完結のスピード感と、適切な審査力、大口取引でも最短即日入金の資金力は圧巻!
▶︎ 個人事業主での利用は姉妹サービスのOLTAへ
▶︎最新版ファクタリング業者比較ランキングはこちら

詳細情報を開く
総合評価

口コミ評価 4.11

手数料手数料 2.0%〜9.0%
*事前完全提示
スピード最短即日
*24時間受付
取引可能額300万円程度〜数千万円
*大口を得意とする
取扱債券業種【建設業】【運輸業】
【通信業】【人材派遣】 など
*請求書発行済の売掛金があれば受付可能
*個人事業主利用不可
対応エリア全国
拠点新生銀行東京本社
東京都千代田区外神田三丁目12番8号
取引形態2社間取引
*取引先への通知なし
運営会社<anew合同会社>
OLTA株式会社
代表取締役CEO 澤岻 優紀
株式会社新生銀行
代表取締役社長 工藤 英之
営業時間オンライン受付
24時間年中無休
設立OLTA
平成29年4月14日
新生銀行
昭和27年12月
資本金OLTA
25億4,361万円
新生銀行
5,122億円
公式サイトanew公式
https://www.a-new.co.jp/

※「無料登録して申し込むボタン」から「アカウントの新規作成」(所要時間10〜20秒)

>御社にぴったりのファクタリング会社を選定!

御社にぴったりのファクタリング会社を選定!

診断士さやかがプロの視点から、御社にぴったりマッチしたファクタリング会社を選定します。ファクタリングで一番難しいとされるのは業者選びです。
ファクタリング研究所がこれまで100社以上に渉って独自調査してきたデータベースを元に診断します♪

CTR IMG