【注意喚起】レンタルキャッシュの個人間融資は危険!※給料ファクタリング推奨

個人の資金繰りと言えば銀行借入やクレジットカードのキャッシング枠、消費者金融などの方法がよく使われていますが、それらを利用しても尚、資金難に陥っている消費者も多いようです。

ウェブ上では、レンタルキャッシュなるサイトの「個人間融資」が、その救世主として利用されているようですが、このページではレンタルキャッシュを利用することの危険性や、代替えとなる給料ファクタリングについてまとめています。

レンタルキャッシュ|独自調査

取引形態個人間融資
金利マッチングした貸主に依存(個人)
*法定利息は別途下表参照
運営会社– 記載なし –
*当研究所独自調査ではファクタリング会社「ミナミ実業」運営
公式サイトhttps://rentalcash.xyz/

利息制限法の上限金利

10万円未満年20%まで
10~100万円未満年18%まで
100万円以上年15%まで

出資法の上限金利

年利109.5%

※こちらの金利は、厳密には利息制限法を超えた部分の金利については取り消しを求めることも可能(過払金返還制度などがこれに当たる可能性大)で、貸主側が刑事処分を受けないギリギリの線引きですから、この金利で貸し付けをしようとする者には要注意!

 

当ファクタリング研究所ではレンタルキャッシュの利用はお勧めできません。理由の詳細については後述しますが、個人間融資なるものは法律が機能しておらず金融トラブルとなる可能性が非常に高いからです。「手軽に」「金融ブラックOK」「面倒な書類不要」など、入り口の広さに光明が見えてしまうかもしれませんが、今後の人生を考えるのであれば、しっかりと法律の枠内で動いている企業を利用するようにしましょう。

当研究所としては「個人間取引」ではなく、給料ファクタリングの利用を推奨します。

給料ファクタリングの中でも業者選びは非常に難しいものです。当研究所では、これまでに100社以上の民間ファクタリング業者を独自調査してきました。ここでは、その中でも個人向け給料ファクタリングの優良会社をご紹介します。

診断士さやか
七福神は給料ファクタリングの老舗であり、
中小企業向けのファクタリングも提供している信頼できる会社です♪
>> 七福神の独自調査ページはこちら♪
七福神|給料債権ファクタリング
七福神の給料債権ファクタリングは、業界でも珍しい個人向け給与債権ファクタリングです。
通常の利息が付きまとう「貸金」とは違い、確定済みの給料債権を「売却」するという方式ですので、利息や返済義務は発生しません。基本手数料は資金調達額の1割。
総合評価
口コミ評価 3.21
手数料10.0%~
(2者間契約)
スピード最短当日着金
*月〜金19時までの契約完了時
取引可能額上限なし
*既に支払いが確定している金額分満額まで
取扱債券業種【個人】【給与・給料債権】
対応エリア全国*来店不要
拠点東京本社
東京都調布市調布ヶ丘2-15-1
ビリアベルデ310
取引形態2社間取引/3社間取引
運営会社株式会社ZERUTA (ゼルタ)
代表取締役 足立 慎吾
営業時間平日 9:00〜19:00
日 10:00〜18:00(祝日営業)
休業日土曜日
設立2018年6月5日
資本金5,000,000円
公式サイトhttps://7-fuku-jin.com/

独自調査記事はこちら 無料見積もりはこちら

レンタルキャッシュの個人間融資とは

yahooニュースより引用

レンタルキャッシュとは、掲示板サイト内でお金を“貸したい人”と“借りたい人”をマッチングし、条件が見合えば個人間融資を“任意”で行う「個人間融資」という独自システムを展開するサイトです。

注意しなければならないのは、あくまで“任意”であるため、レンタルキャッシュが仲介として介入するわけではなく、個人間のお金の貸し借りになる点です。つまり、貸す人からすれば返済の保証がありませんし、借りる人からすると法定利息などの加減がありません。

レンタルキャッシュは、借りたい個人と、融資という手段で支援をしようと考える個人とを繋ぐための情報サイトです。

個人間融資(個人融資)とは、通常の人と人の金銭の貸し借りを言いますが、ネット上で行なわれる個人間融資の場合は多少意味が変わってきます。

ネット上での個人間融資の特徴とは、見知らぬ他人同士がネット上で繋がり、面識のない人間から融資を受けるという点です。

ー レンタルキャッシュ「個人間融資とは」より引用

管理人タナカ
レンタルキャッシュの利用は非常に危険で
トラブルの元となる可能性が高いのでお勧めしません!

その固定ツイートの内容がこちら↓

管理人タナカ
貸す側も借りる側も非常に高い確率でトラブルになることが簡単に!予測できます。
利用しないようにしてください。

レンタルキャッシュの投稿ルール

  • 「貸します」など不特定多数に融資を持ちかける内容
  • 一日に複数回、または連日同じ内容の書き込みを繰り返す行為
  • 同一人物の書き込みにも関わらず、年齢や住所・性別などが変更されている投稿
  • 根拠なく他者を誹謗中傷することのみが目的の投稿
  • 融資依頼、または情報共有目的から外れた内容のない投稿
  • 無償支援や投資募集など、融資とは別の目的で金銭を要求する投稿
  • 援助交際(売春)や副業あっせんなどを求める投稿
  • その他当サイトが不適当と判断した投稿

ー レンタルキャッシュ「投稿ルール」より引用

個人間取引の投稿ルールとして、借主側からの投稿のみが原則です。(第一項の「貸します」などの不特定多数に融資を〜の箇所のように貸主が個人間融資を持ち掛けることは貸金業法上、違法行為となります!

レンタルキャッシュの金利

「親切な個人の方に借りたかったのに、実際は闇金でした…」

当サイトにもそういった相談メールが毎日のように届きます。個人融資を装った闇金業者の被害に遭う人は少なくありません。ではどうすればこうした闇金に引っかからずに済むのでしょうか。

闇金かどうかを見分ける、最初の目安はまずは金利(利息)です。利息制限法や出資法で利息の上限は、貸付額ごとに決められています。

ー レンタルキャッシュ「利息に注意」より引用

上記文面にもある通り、レンタルキャッシュで個人間融資を利用したことによって、闇金と取引をしてしまった…。という声が“毎日のように届く”とのことです(!!)

これは本当に危険なことです。

現在、レンタルキャッシュの利用を検討されている方は、つまり金融ブラックなどの正当な方法では借りられない状況がお有りでしょう。しかし、現状の切羽詰まった状況に慌てて、このようなグレーなサイトでの取引に手を出してしまっては今後の人生そのものに影響しかねません!

診断士さやか
トラブルを避けるために、
グレーなサイトではなく取引に慣れた企業を利用するようにしましょう。
金融ブラックの方でも給料ファクタリングでしたら合法的に資金調達が可能です♪

 

個人間融資の違法性

そもそも個人間融資は違法ではないのか?という疑問に当たります。

厳密に言うと、個人間取引に於いて「レンタルキャッシュは運営として介入するわけではありません」と言うスタンスを取っていますから、あくまでサイトで知り合った個人同士のお金の貸し借りをマッチングしているという“テイ”です。つまり、かなりトラブルになりやすいシステムに関わらず、その責任は全て利用者側に委ねられているという構図です。

実際、金融庁から「個人間融資対策本部」が設置されるほどの問題になっており、もちろん「個人間」なので貸主は貸金業免許(貸金業務取扱主任者)など取得しているはずもない。そのため、法定金利などの概念がなく、金融事故が絶えない事案であることは間違いないでしょう。

当研究所推奨の給料ファクタリングとは

レンタルキャッシュの利用はお勧めできませんが、どうにかして資金調達をしなければならない場面があることは承知しています。

当ページで再三に渡ってお伝えしてきた「給料ファクタリング」とは、給料(給与)を債権として買い取ってくれる業者に売りに出すことです。と言っても、ファクタリングに馴染みのない方にとっては分かりづらいでしょうから、下記図で解説します。

上図のように ファクタリングというのは、本来、請求書発行済みの売掛金を対象に、企業向けの資金調達法として普及してきたシステムです。

「借りない資金調達」「返済の義務なし(ノンリコース)」「税金の延滞があっても大丈夫」「返済金リスケ中でもOK」といったように、中小企業の資金繰りの最後の要となってきたのがファクタリングです。

これを個人向けに改良したのものが以下。

2019年頃から一気に参入企業が増えている市場…というわけです。

給与ファクタリングのメリット

給料ファクタリングには非常に多くのメリットがあります。

診断士さやか
給料ファクタリングのメリットはこちらです♪

給料ファクタリング|7つのメリット

  1. 金融ブラックでも利用可能
  2. 最短即日 入金可能
  3. 給料債権の買い取りなので月利・年利息は不要(1取引につき手数料制)
  4. クレジットカードが作れない方もOK
  5. 信用情報に一切記録されない
  6. 勤め先に連絡不要
  7. Web審査で完結

 

診断士さやか
給料ファクタリングの利用条件はたったひとつ♪

給料ファクタリングの利用条件

  • 毎月など定期的に給料を貰っている人であればOK(アルバイトでも可能)

つまり、確実な給料債権を持っているか?が審査の基準であり、利用者個人の債務状況や信用情報は一切無関係なのです。

利用条件は少ないですが、給与債権がなければ残念ながら利用することはできません。(ここで言う給与債権とは、定期的に入ってくる収入のことで、来月もしくは当月末などの“入金が確定している給与”のこと)
稀に、給与を多く見積もったり、そもそも存在しない給与を偽装するなどの事例の報告を受けますが、虚偽の申告はすぐにバレるので、最初から正直に伝えるようにしましょう。

 

給与ファクタリングのデメリット

相談者
もちろんメリットばかりではないんでしょ?
逆にデメリットはどんなものがあるの?
診断士さやか
そうですね♪
事前にしっかり把握しておきましょう。
給料ファクタリングのデメリットは以下です♪

 給料ファクタリングのデメリット

  1. 利用1回毎に手数料が掛かる
  2. 業者選びが難しい

デメリットは事前にしっかりと理解しておいた方が良いでの詳しく解説します。

利用1回毎に手数料が掛かる

給料ファクタリングの手数料の相場は10%程度です。

サービスが展開され始めた2019年当初は20%や30%などの業者もありましたが、現在は優良業者の中では10%固定と言っても良いでしょう。また、「3社間取引」という取引形態を選択することで手数料を抑えることもできますが、こちらは勤め先への通知が必須ですので、選択するユーザーの方はほぼ皆無。

業者選びが難しい

ファクタリングは知名度こそないものの、メリットが多く非常に優秀な資金調達法です。

しかし、その分かりづらさから巧妙な手口で条件の悪い契約を結ぼうとする悪徳業者がいることも事実です。

分かりやすい見分け方としては、「必要書類はなし!」や「即日入金確実!」などを謳っている業者は使わないことです。そして、手数料も20〜30%…それ以上を提示してくる業者は信頼できません。※契約に進むにつれて最初の話と条件が食い違ってくる業者も悪徳業者の特徴です

厳選!優良給料ファクタリング業者リスト

当ファクタリング研究所では、これまでに100社以上の民間ファクタリング会社を独自調査してきました。その調査結果から、認定業者をここにピックアップします。

 

診断士さやか
七福神は給料ファクタリングの老舗であり、
中小企業向けのファクタリングも提供している信頼できる会社です♪
>> 七福神の独自調査ページはこちら♪
七福神|給料債権ファクタリング
七福神の給料債権ファクタリングは、業界でも珍しい個人向け給与債権ファクタリングです。
通常の利息が付きまとう「貸金」とは違い、確定済みの給料債権を「売却」するという方式ですので、利息や返済義務は発生しません。基本手数料は資金調達額の1割。
総合評価
口コミ評価 3.21
手数料10.0%~
(2者間契約)
スピード最短当日着金
*月〜金19時までの契約完了時
取引可能額上限なし
*既に支払いが確定している金額分満額まで
取扱債券業種【個人】【給与・給料債権】
対応エリア全国*来店不要
拠点東京本社
東京都調布市調布ヶ丘2-15-1
ビリアベルデ310
取引形態2社間取引/3社間取引
運営会社株式会社ZERUTA (ゼルタ)
代表取締役 足立 慎吾
営業時間平日 9:00〜19:00
日 10:00〜18:00(祝日営業)
休業日土曜日
設立2018年6月5日
資本金5,000,000円
公式サイトhttps://7-fuku-jin.com/

独自調査記事はこちら 無料見積もりはこちら

>御社にぴったりのファクタリング会社を選定!

御社にぴったりのファクタリング会社を選定!

診断士さやかがプロの視点から、御社にぴったりマッチしたファクタリング会社を選定します。ファクタリングで一番難しいとされるのは業者選びです。
ファクタリング研究所がこれまで100社以上に渉って独自調査してきたデータベースを元に診断します♪

CTR IMG