多くの人が間違えてしまう資金繰りの毎日から解放されるための方法

今回は、『多くの人が間違えている資金繰りの毎日から解放されるための方法』についてお話しします。

資金繰りに困っている経営者の皆様、今月の資金は焦げ付いていませんか?

もう多くの方が気付いていることですが、キャッシュを潤滑に回すためには、毎月毎月の資金繰りに追われていては、一向に改善されません。

今回の記事では、あなたの資金繰りを根本から改善させるためのお話です。

あなたは、毎日もしくは毎週、毎月のルーティンの中に、ネットワーク作りを入れていますか?

私は、経営者として20年近くが過ぎようとしていますが、ここ数年、一番力を入れているのが、社外でのネットワーク作りです。

ネットワーク作りというのは、言い方を変えれば人脈作りですね。

実は、社外の人脈作りは会社にとって良いことづくめなんです。

ですが、実際はというと、会社の資金繰りに困っている経営者の方は、そう言った新規の人と関わる時間を取ろうとはしていないんですね。

「今月のキャッシュがショートしそうなのに、人脈作りなんかで飲んでる暇はない!」

私のところに来た相談者の方も、こんな具合です。

行きつけのスナックや、キャバクラには行くのにね(笑)

ネットワーク作りで得られるものは大きい

そもそも、あなたの会社の資金が焦げ付いているのは、なぜでしょうか?

私が昔、来る日も来る日も資金繰りに追われていた時期のことを思い返すと、

資金が完全に頭打ちになっていることが大きな原因でした。

「足りないから借りる」

「以前、借りたから、そのツケが今月回ってきた」

こんな状況が、ずっと続いていました。

このことを冷静に会社のバランスシートに起こして眺めていれば、明白だったんですが、資金繰りに追われている心理状態ですと、そのことと真っ向から向き合う気になれません。

常に希望を持っていたのは、

「いつか、光明が見える!」

「このままやり続けていれば、必ず返済できる!」

「俺がこんなところで終わるわけがない!」

「会社の社長だぞ!どお〜んと構えておけ!」

と、未来の自分への負担ばかりを増していってたんですね。

ですが、日々の資金繰りばかりをやっていても、一向に光明は見えません!

ハッキリと結論を言いましょう。

あなたが求めているその光明、持ってきてくれるのは、あなた自身でも会社でもなく、社外の人脈です!

ですから、日々の人脈形成に時間をかけていた人が勝ちます。

実際、私の場合もそうでした。

資金繰りの辛い毎日から解放されたときに「ファクタリングの手法」を紹介してくれた人物がいました。

その後、資金繰りを完了した後に、今後キャッシュフローに困らないように!と、経営改善のアイデアをくれたのも、社外の人物でした。

社長でありながら、同年代のサラリーマンの年収+@くらいしか稼げていなかった私の年収を10倍に増やしたキッカケをくれたのも社外の人物でした。

それぞれ、同一人物ではなく、別々の人物であり、面白いことに彼らに横のつながりはないにも関わらず、発言はとてもよく似ていました。

こういった社外のネットワーク作りを一生懸命やっていると、適材適所で心強い人物と出会う事ができます。

今の私は、経営の基礎が手に取るようにわかります。

それは、決して最初から分かっていたわけではなく、失敗の繰り返しで、学んだ(学ばせてもらった)ものです。

ネットワークは大改革をもたらす

社内の人間とだけ関わっていると、考えは凝り固まり、発想も乏しくなります。

痩せ細った発想からは、あなたが今、体験している資金繰りスパイラルから抜け出す名案は出てこないでしょう。

これは、私が以前同じ経験をしているから言えることです。

ダメダメで、仕事ができず、自分のプライドだけで仕事をしていた当時の私は、社員への権威付けに必死になっていたこともありました。

今考えるとバカバカしい限りですが、その時には、「社員に舐められる経営者は経営者とは言えない!」と、本当にプライドが先に来ていたんですね。

当時は20代で若かった・・・というのも、もちろんあると思いますが、自分のプライドを捨てて、なりふり構わず社外の人間に頭を下げれるようになってから、不思議と社内からの人気も高まったように思います。

社長は背中で語れ!ということでしょうね。

私の年収が10倍になったキッカケを持ってきてくれたのも、社外の人物であるとお話ししましたが、これは運もあったと思います。

当時の、私の裁量では到底敵わないような大きな仕事を頂くことができました。

その仕事のアイデアも、案件も、取引先も、自分のベクトルが社内だけに向いていては、絶対に拾えないものでした。

運も実力のうち!とは良く言います。

私は、運を引き寄せるだけの行動をしていたのだと思います。

まとめ

ということで、今回は、『多くの人が間違えている資金繰りの毎日から解放されるための方法』についてお話ししました。

人脈作り・・・その重要性は、経営の中で最優先!と言っても過言ではありません。

今月の資金繰りも大切ですが、サクッと融資かファクタリングで解決して、1年後、2年後・・・はたまた5年後10年後のあなたのための動きをしてみてください。

今月足りないものは、どうせすぐに足りなくなります。

根本からの改善が必要なのです。

これまでに、ライバルと毛嫌いしていた人物との関わりも、もしかしたら光明を見せてくれるかもしれません。

一つだけ言えることは、今までのあなたの行動と同じ行動をしていたら、今のあなたの結果しか生まないということ。

あなたの「今」の行動が未来のあなたは作っています。

ですから、今!今日!この日から、あなたは生まれ変わり、今までとは違う行動を起こすことで、未来のあなたや会社を救うことができるのです。

私の会社の資金繰りを救ってくれた手法は、ファクタリングですが、根本的な改善をしてくれたのは人脈でした。

厳選!おすすめ優良ファクタリング会社の選び方と比較ランキング【2019年最新版】

 

>御社にぴったりのファクタリング会社を選定!

御社にぴったりのファクタリング会社を選定!

診断士さやかがプロの視点から、御社にぴったりマッチしたファクタリング会社を選定します。ファクタリングで一番難しいとされるのは業者選びです。
ファクタリング研究所がこれまで100社以上に渉って独自調査してきたデータベースを元に診断します♪

CTR IMG