無担保でも資金繰りできる方法|全4種を公開

中小企業経営につきまとうものの一つに、急務の資金繰りがあります。

普段から資金不足やバランスシート上でのやり繰りに、いくら気をつけていても取引先の支払いの遅れや、突然の前借り請求などにより火急の資金繰りが必要になるのです。

しかし、資金繰りの度に担保を付けていたのでは、会社の財産は全て札付きになってしまいます。

このページでは、無担保でも資金繰りができる方法、全4手を解説します。

タナカ

タナカ
こんなご相談をいただきました
相談者

相談者
年末に運転資金が必要になり、メインバンクに融資を申し込もうと思います。
その銀行からはかなりの融資を受けており、追加で融資を受けられるかとても不安です。
追加で担保にできるものもありません。
無担保でも借りることはできるのでしょうか。

日本の融資慣行は物的担保至上主義である

連帯保証人が「人的担保」と呼ばれるのに対し、不動産などいわゆる「担保」といわれるものは「物的担保」と呼ばれます。

日本の融資慣行は、まだまだ「物的担保至上主義」であるのが現実です。

銀行から見ると担保の範囲内でしか融資しないのは、確かにリスクを犯さずに済みます。しかし、企業から見ると、担保の範囲内でしか融資を受けられないとなると、それ以上事業を拡大できないことになります。

企業の使命は成長することですから、 銀行がこのような姿勢では、企業の成長も阻害されることになります。

また、ご相談のように、企業には何らかの事情で運転資金が必要となるタイミングがあります。その度に、いちいち担保を用意しなければ急場を乗り越えられないようでは、おちおち経営もしていられません。

運転資金で無担保融資を受けるために

担保はないが融資を受けたい場合、どうすればいいのか。

考えられるいくつかの対策をご紹介します。

無担保融資を通すために考えられる対策

  1. ビジネスローンを検討してみる
  2. メインバンク以外の金融機関に伺い立てする
  3. 償還財源を確定させる
  4. ファクタリングを利用してみる

① ビジネスローンは無担保・無保証

銀行やノンバンク系金融機関が実施するビジネスローンは、原則、無担保・無保証です。(都市銀行も地方銀行も扱っています)

最近では、各金融機関ともにビジネスロ ーンの貸出残高を減少させる政策をとりつつあり、この商品での調達は難しくなってきています。

ただ、どうしても資金が必要になったときのために、情報収集と申請準備は進めておいた方がいいでしょう。

② メインバンク以外の金融機関に伺い立てしてみる

メインバンクは貸し出しが多いこともあり、これ以上の追加融資には担保が必要という立場も、理解できなくもありません。

そこで他の金融機関に声をかけてみるのです。他の金融機関から見ると、あなたの会社は「新規獲得先」であり、多少の金額なら無担保でも融資を行うかもしれません。

いくつかの金融機関を上手に使い分けることが、資金繰りの極意ともいえるでしょう。

③ 償還財源を確定させる

資金は足りないときもあれば、あまるときもあります。

運転資金は本来、今の資金不足を乗り越え、やがて資金に余裕が出るときに返済するものです。

そこで、将来、資金に余裕が出るときに入金される売上を、償還財源に充てる約束を銀行とするのです。

その入金に確固たる裏づけがあれば 「償還財源確定による運転資金融資」として、銀行の審査が通る確率が高くなります。

④ ファクタリングを利用してみる

①〜③の他にも、精算書発行済の売掛金を早期に資金化できるファクタリングというシステムがあります。

ファクタリングには、手形割引や銀行からの悪条件融資と比較してコストが低かったり、財務諸表にも”負債”ではなく”売上”として計上することができるなどの多くのメリットがあります。

特に、申し込み〜入金までのスピード感があり、平均的に3日程度で指定口座に資金が入金されますから、急場の資金繰りの場合にはとても活用しやすいシステムです。

当研究所では、数多くの民間ファクタリング会社を独自調査してきました。その中でも日本の中小企業にとって、一番活用しやすい低価格+信頼性があるファクタリング会社が「三共サービス」社です。

見積もりは無料ですから、一度問い合わせてみるのも一つの手でしょう。

株式会社 三共サービス
最安値更新中!
なんと!手数料1.5%〜という他では絶対にないレベルの手数料の低さ!独自調査&取材の結果、充分に信頼できる優良企業であると認定。『三共さんって手数料お安いですよね?なぜ?』と伺うと、担当高木さんは「そうですか?他社が取りすぎなんだと思いますよ(笑)」という余裕っぷり。 手数料の安さで選ぶなら間違いなく「三共サービス」です。

三共サービスどんな会社? お問い合わせ(無料見積)

他にもいろいろなテクニックが考えられます。最近では、売掛債権を担保に融資とか、知的財産権を担保に融資などということも場合によっては可能です。担保がもうない以上、無担保で借りるためにはどうしたらいいか、資金に余裕のあるうちから対策を立てておくことが大事です。

株式会社 三共サービス
業界最安値更新中!!
なんと!手数料1.5%〜という他では絶対にないレベルの手数料の低さ!
独自調査&取材の結果、充分に信頼できる優良企業であると認定。『三共さんって手数料お安いですよね?なぜ?』と伺うと、担当高木さんは「そうですか?他社が取りすぎなんだと思いますよ(笑)」という余裕っぷり。
手数料の安さで選ぶなら間違いなく「三共サービス」です。
総合評価口コミ評価 4.51
総合1位獲得!
手数料1.5%〜
– 業界最安値 –
スピード最短2日〜
取扱債権業種【建築業】【広告代理店】【印刷業】
【小売業】【卸売業】
他多数 、要問合せ
対応エリア全国
遠方の場合は電話応対の後、FAXなどで書類提出
拠点東京本社
東京都文京区本郷1-4-4 水道橋ビル3F
取引形態2社間取引/3社間取引
運営会社株式会社 三共サービス
代表取締役 飯村 雅
設立2001年7月
資本金1,000万円
公式ページhttp://sankyo-fs.jp/

独占取材記事はこちら お問い合わせ(無料査定)