【暴露】資金調達プロは実際どうなの?調査結果と口コミ評判と評論

ファクタリングを検討する際に、ファクタリング業者の「取引価格(手数料)」「拠点地域」「資金調達までのスピード」を調査しますよね。しかし、多くの場合、各社の情報を問い合わせ前に全て把握することは難しいものです。

資金調達プロは、そんな資金繰りの悩みに応えるべく10の質問に答えるだけで“あなたの会社が資金調達できる金額は今いくら?”(無料+匿名)を割り出してくれます。

資金調達プロの「カンタン資金調達チェック」10の質問

  1. ご希望金額は?
  2. 都道府県は?
  3. 創業時期は?
  4. 年商は?
  5. 借入残高は?
  6. 法人 or 個人事業主
  7. お名前は?
  8. メールアドレスは?
  9. 電話番号は?
  10. 現在の状況は?

資金調達プロのカンタン資金調達チェックはこちら

資金調達プロのサービス概要や口コミ評判はこちら

資金調達プロ 調査結果

資金調達プロ
「資金調達プロ」はファクタリング会社ではなく、ファクター選びの総合サービスです。
複数のファクターに申し込みするのが面倒な方はこちらの「資金調達プロ」を利用することで、総合的にあなたの保有する債権の業種や、必要調達資金などから最適なファクタリング会社を選出してくれます。
*ただし、選出してくれるのは一社のみですから、比較できているかの真相は不明。
**資金調達プロ+2社程度の申し込みをしておく方が無難。
運営会社株式会社ユービジョン
総合評価 口コミ評価 3.19
手数料相場 5%〜15%までの業者を選定
スピード 選定ファクタリング会社による
但し、8割がた「最短即日」
拠点東京本社
東京都新宿区新宿1-30-16-1904
代表者氏名福田 拓哉
設立2010年4月
対応エリア全国
 公式サイトhttp://shikin-pro.com/

 

資金調達プロがなかった時代の情報収集は一苦労だった

私が資金調達に駆け回っていたのは、資金調達プロのようなサポートサイトがなかった時代でしたから、情報収集がとても大変でした。

そもそも、「ファクタリング」という資金調達がそれほど有名ではなかった時代でしたし、ファクタリング会社の情報を得ようと思っても一社一社に問い合わせをしていくしかなかったのです。

具体的に、私がファクタリングに取り組んだ10年ほど前は・・・


ファクタリングにはどんな会社があるの?

査定額出てきたけど、この金額って高いの?安いの?

なんだか最初の話とだんだん違ってきてるんだけど・・・これって大丈夫?

 

と、少ない情報の中から様々な情報を自分で比較検討しなければなりませんでした。ですが現在は便利ですね。半自動的に適切なファクターを比較してくれるサイトがありますから。

今回は、そんなファクタリング会社比較サイト資金調達プロって実際どうなの?を、徹底レビューをします。

 

[2018.04追記] 

資金調達プロの一括見積もりは、申込者に最適なファクタリング会社を一覧で出してくれるものではなく、資金調達プロ社が独断で”最適と思われる1社を選定する”というものです。

『どんな会社があるの?』と、ご自身で各社選定をしたい経営者向きではありませんので、一覧を見て決めたい方は、当ファクタリング研究所の独自調査結果ページをご利用ください。※全80社の日本国内拠点のファクタリング会社を独自調査

厳選!ファクタリング会社ランキング一覧

ファクタリング会社を一括比較するメリット

私も、10年ほど前に同じように会社の資金繰りに追われていました。当時はまだ20代で、駆け出しの会社ということもあり、毎日お金のことばかり考えているのが、とても苦痛でした。

出社しても、『月末の資金が足りない・・・』と頭を抱え、正直、本業どころではありません。資金が回らなければ、従業員の給料も払えませんから・・・。

信頼して頑張ってくれている社員を裏切るわけにもいかず、自分の生活費から捻出したこともあります。

その当時は、どこの銀行からも門前払いを食らい、もう会社の信用情報はズタボロ。

おそらく、この記事を読んでくださっているあなたも、当時の私の気持ちを理解していただけるのではないでしょうか?

nayamu

ですが、私の場合は、悩みを抱えながらも拙いネット検索や、専門家からの情報収集によって、資金調達の糸口を見つけることができ、なんとか会社を再生させることができました。

こうやって、文章に書くと一文に収まってしまい無念ですが、情報収集をするにも気が重くなり、なかなか前には進まないものです。その結果、資金繰りがうまくいかずに、さらに気持ちが重くなり精神的にも肉体的にも疲弊した時期が続いたことを今でも覚えています。

 

私の場合は、知識が乏しかったため、「ファクタリングとは何なのか?」から始まり、「売掛け金を売ってしまって、本当に大丈夫なのか?」という根本的なファクタリングの仕組みの調査から始まりました。

ファクタリング業者の比較をするまでに、3ヶ月程度の調査期間が必要で、これがかなりのタイムロスになってしまったことを反省しています。(資金繰りのタイム感については記事の最後の方で語ることにします)

現在は、インターネットも普及しましたから、割と簡単に情報を収集できる時代になりましたね。

しかし、それでも「ファクタリング」の情報はネット上でも少ないのは事実です。どうせ自社の売掛金を売るのなら、“一番良い形(高値)で売却したい!”と思っていらっしゃるのではないでしょうか?

 

資金調達プロのようなファクタリング比較とは、そのためのツールだと考えてください。

この記事では、そのツールのひとつ「資金調達プロ」が、あなたの会社を救う決め手になり得るのかどうか?というレビュー記事です。

この記事を最後まで読んで頂ければ、あなたの資金繰りにも光が見えてくるはずです。

ファクタリングの業者選びの要、資金調達プロを本気レビュー

さて、前置きが長くなってしまいましたが、さっそく本題に入っていきましょう。

当サイトでも提携し、ご紹介しております「資金調達プロ」

実際のところどうなの!?というのが、どの方向からの検索にもヒットしませんでしたので、この記事の執筆に至ったわけですが・・・ウェブを使って「資金繰り」「つなぎ資金」と検索すると、関連ワードで幅広く「資金調達プロ」の公式サイトがヒットしますね。

資金調達プロの概要

まずは、私から調べられる範囲で資金調達プロの情報を仕入れました。

メインサイトから会社概要を調べます。

スクリーンショット 2016-02-29 23.03.19

サイト自体は凄く作り込まれていて、良いです。

サイト下部の「運営会社」から会社概要を見てみましょう。

運営会社 会社概要

会社名株式会社ユービジョン
代表者福田 拓哉
住所東京都新宿区新宿1-30-16-1904
設立2010年4月
従業員数13名
事業内容
  • インターネットメディア事業
  • WEBコンサルティング
  • WEBデザイン・サイト作成
  • WEBシステム開発

「資金調達プロ」はサービス名で会社の正式名称は「株式会社ユービジョン」というようです。

調べてみましょう…

運営会社は、株式会社ユービジョン

スクリーンショット 2016-02-29 23.06.41

『株式会社ユービジョンは、インターネット集客におけるプロフェッショナル企業です。』

公式ページ:http://youvision.jp/

というキャッチとともにトップページに飛ぶことができました。

 

会社が入っているオフィスビルはこんな感じ▼▼▼

スクリーンショット 2016-02-29 23.09.01

良いビルです。可もなく、不可もなく。

そして、サイトを隈なくチェックしていくと、いろんなことがわかりました。

まず、上の写真のすぐ下、会社のサービスメニューを見てみると…


スクリーンショット 2016-02-29 23.09.30

これが、資金調達プロの「運営会社」である株式会社ユービジョンさんのサービスメニューですが、基本はウェブマーケティング〜ウェブ制作の会社です。

  • ウェブ事業からの収益をファクタリング運用に回しているのか?
  • それにしては、資本金100万円従業員13名との表記
  • 規模感が小さすぎやしないか?

・・・と、いろいろと考察をしていましたが、「資金調達プロ」は、株式会社ユービジョンの作品(商品)である可能性が高いです。

『資金調達プロ=株式会社ユービジョン』とはならない理由

ここからは、私の妄想ですが・・・

資金調達プロと提携するときに、私も試しに自分でカンタン無料診断の申し込みをしています。

その時のメールがこちら。


 

スクリーンショット 2016-02-29 23.26.18

 

個人情報や、この会社のことを考え、すべてを添付はしませんが…。

自社の情報と資金調達希望額を入力すると、即座に「ビートレーディング」というファクタリング会社から連絡が入ります。気になる点は、資金調達プロの本来の売りである、比較がないところです。

私が期待していた内容は、例えばこうです↓

お申し込みありがとうございました。

  • あなたの会社の資本金:〇〇〇万円
  • 今回必要な資金:〇〇〇万円
  • 今回御呈示いただいた売掛債券額:〇〇〇万円

よって、あなたに最適なファクタリング会社は株式会社   ︎様です。

近日中に当社の提携会社である株式会社   ︎様より、ご連絡をさせていただきます。

〜〜〜

と、このようにならなければ、おかしいのです。

何が言いたいのか?というと、資金調達プロというのはそもそもファクタリング会社である「株式会社ビートレーディング」が株式会社ユービジョンに外注して作成したアフィリエイトサイトなのではないか?ということです!

そして、参考までにビートレーディングからの連絡がこちらです。


 

スクリーンショット_2016-02-29_23_41_46

そう。感の良い方であれば、すでに気づいているかもしれませんね。

ひとつ、注目していただきたいのが、赤丸の部分。

そもそも、資金調達プロが数社の中から選定しているのであれば、ビートレーディング社にとって、資金調達プロは大切な取引先なはず。・・・にも関わらず、ビートレーディング社は、「資金調達プロ」と呼び捨てなんですね。

通常、社会ではこのように企業の名前を呼び捨てにする際には、相手が身内の場合が多いです。

(もちろん、これは全て私の妄想ですが)

 

追記:2017.04.18

追加調査の結果で、『株式会社ビートレーディング=資金調達プロ』という構図は崩れました。

資金調達プロは、「中小企業の資金調達全般を網羅する総合サイトである」というのが最新の調査結果であり、当記事から1年経った今現在では更にそのサイト規模も膨らんでいる状態です。

『株式会社ユービジョン=資金調達プロ』の関係性については未だ不透明な部分が多いので、これ以上の言及は今のところしません。

ビートレーディング社の調査結果については以下からどうぞ。

株式会社 ビートレーディング
バランス型。
『買い取れない業種はない!』という程の取扱業種の幅広さと、誠実で人間味のあるファクタリングが魅力!
ファクタリング以外にも、総合的な資金調達の相談ができることで、あなたの会社のキャッシュフローの根本的な改善に繋げることができます。信頼と実績に裏打ちされた驚異のリピート率を誇るサービス精神溢れるファクターです。
目先の手数料だけではなく、トータルで自社の資金繰りを改善させたいのなら、ココが正解です。

独占取材記事はこちら お問い合わせ(無料見積)

「資金調達プロ」は悪質サイトか?

今回の記事。

割と言いたい放題書いてきましたが、結果的に『資金調達プロは悪質サイトか?』→実はこの質問の答えは『No』です。

その理由は、冒頭にも述べましたが、現状でファクタリング会社を一括比較してくれるサービスは実質「資金調達プロ」の一社のみです。

一党独占状態で他に検討する余地がない中で、その会社が悪徳なわけがありません。

言い換えるなら、悪徳でやるリスクを取る意味がない!と言えます。

通常、悪徳業者というのは大々的なシェアと大多数の優良企業がある中で生まれます。

大規模な悪徳業者が出るほどファクタリングの規模は大きくはない

例えば金融業界全体では銀行/クレジットカード会社/ノンバンク…様々な会社が様々なサービスを打ち出しています。それは、その業界に莫大なシェアがあるからです。

そのシェアを取り合うがために各企業たちは凌ぎを削ります。

そのシェアの1%でも取ってやろうと息巻いているのが、悪徳と呼ばれる「ヤミ金」や「マチ金」です。

ですが、考えてみて欲しいのです。そもそも、ファクタリング業界にそれほどの規模があるのでしょうか?そして、売掛債券を騙し取ったとして、捌けるのでしょうか?

先日、「東洋商事」と「MINORI」の2社が、ファクタリングを語り貸金業をしていたとして、業界では初の逮捕者が出ましたが、実際のところ、摘発された2社はファクタリング会社ではありませんでしたね。参考ページ:ファクタリングで初逮捕者?悪徳業者は全て”貸金業”である理由

資金調達プロ
「資金調達プロ」はファクタリング会社ではなく、ファクター選びの総合サービスです。
複数のファクターに申し込みするのが面倒な方はこちらの「資金調達プロ」を利用することで、総合的にあなたの保有する債権の業種や、必要調達資金などから最適なファクタリング会社を選出してくれます。
※ただし、選出してくれるのは一社のみですから、比較できているかの真相は不明です。
資金調達プロ+2社くらいの申し込みをしておくのが無難です。
社名株式会社ユービジョン
所在地東京都新宿区1-30-16-1904
対応エリア全国
総合評価
手数料相場5%〜15%までの業者を剪定

詳細記事はこちら 今すぐ買取査定する(10秒)

「資金調達プロ」一択なのか?

先ほど「一党」とは言いましたが、ファクタリング会社を比較する時には資金調達プロ一択なのか?ということですが、選択肢はあります。(が、結論から言うと二者択一です)

ファクタリング契約自体の大まかな流れは、このページに来たあなたならわかっていらっしゃると思いますが、資金調達としては債券の現物売りというのはなかなか日本人には馴染みのないものです。

一択ではないと言ったのは、ファクターは利用者が自由に選べます。という意味です。

何も民間のファクタリング専門業者でなくとも、銀行が運営するファクタリングサービスもあります。

しかし、銀行系でファクタリングを実行すると金融機関に通通になってしまいますので、今後、健全な状態で追加融資を申し込むことが難しくなる可能性があります。(きっと、それもわかってらっしゃって、当サイトにお越しいただいているのでしょうが)

  1. 銀行系ファクターで信用情報に追記されるリスクを取るのか?
  2. 民間のファクターを比較できる業界唯一のサービスである資金調達プロで比較するか?

というわけです。

資金繰りはタイム感も大切

はっきり言います!

会社のキャッシュが焦げ付く最大の原因は、『ダラダラ過ごしてしまった時間』が原因である事がほとんどです!

あなたがもし、本当に最速で資金繰りを完了したく、更には会社の財務状況を健全に戻したい!と本気でお考えであれば、まずは、一手目である「査定」をするべきです。

冒頭にもお話ししましたが、当時の私のような後手後手の資金繰りはすべきではありません。もし、「まだもう少し会社の資金にも余裕があるけどな・・・」と感じるのであれば、それが警告であることに気づきましょう。

あなたは、「余裕がある」とは思いつつも、私の記事を見ることで、既にファクタリングの準備を進めていることにお気づきでしょうか?

潜在的に資金繰りの必要な時期が近いことを理解しています。なんなら、資金調達プロに絞らずとも、複数のファクターに査定を依頼した方がいいでしょう。

売掛債権を査定に出しても、銀行融資の審査のように、信用情報に傷がつくものではありません。

いくつかのファクターに査定依頼をして、価格競争させるというのも立派な一手です。

全く悪手とは思いません。

⇨資金調達プロにファクター比較を依頼する

資金が潤った自分を想像してみてください

taikin

資金繰りは辛いものです。

それは、私も経験しているので、よくわかります。

お金の悩みというのは、悩んでいる最中というのは、盲目的になります。

追い詰められれば追い詰められるほど、『これがうまくいかなければ、終わりだ・・・』と自分をさらに追い詰めてしまいますよね。ですが、資金繰りがうまくいって、会社が潤滑に回っている場面を想像してみてください。

 

資金繰りのストレスから解放され、会社も仕事もうまく回っていく姿。

ストレスから解放されれば、本業にも集中できます。

 

今までに我慢していた食べたかったもの。

大好きだった繁華街飲み歩き。

社員たちを引き連れて、盛大に祝勝会!

 

 

休日には、疎遠になっていた家族との時間をゆっくりと取ることができますし、旅行にも行けて家庭も円満になります。お子さんの顔もしっかりと見てあげることができます。(実体験です)

 

私は、辛い時期を切り抜けることができた今では、その辛い時期ですら「経験してよかった」とまで思えるようになりました。

あなたも、そんな風に思えるようになりたくはありませんか?

 

資金調達プロでファクター比較を依頼する

【追記】本日(2016.03.07)先方からのメルマガ配信が来ました。

スクリーンショット_2016-03-07_17_06_37

このメルマガでは「ビジネクスト」のファクタリングサービスを紹介しています。ビジネクストと言えば、中小企業向けの事業用ローンでも有名な会社です。

たった10分のカンタンな申込で、2日以内に95名が1,000万円の事業資金をラクラク借りれた

というタイトルと届いたメールですが、どうも『資金調達プロ=ビートレーディング』という単純な構図ではないようですね。

引き続き調査します。

資金調達プロ
「資金調達プロ」はファクタリング会社ではなく、ファクター選びの総合サービスです。
複数のファクターに申し込みするのが面倒な方はこちらの「資金調達プロ」を利用することで、総合的にあなたの保有する債権の業種や、必要調達資金などから最適なファクタリング会社を選出してくれます。
※ただし、選出してくれるのは一社のみですから、比較できているかの真相は不明です。
資金調達プロ+2社程度の申し込みをしておく方が無難です。
運営会社株式会社ユービジョン
総合評価 口コミ評価 3.19
手数料相場 5%〜15%までの業者を選定
スピード 選定ファクタリング会社による
但し、8割がた「最短即日」
拠点東京本社
東京都新宿区新宿1-30-16-1904
代表者氏名福田 拓哉
設立2010年4月
対応エリア全国
 公式サイトhttp://shikin-pro.com/

資金調達プロの一括検索へ(公式サイト)

*****

ファクタリング研究所厳選のファクターBEST3!

  1. 三共サービス (業界最安値1.5%の優良企業)
    > 三共サービスの詳細情報(独占取材記事)
  2. ビートレーディング (東京・福岡拠点の信頼度が高い会社:手数料10%~)
    > ビートレーディングの詳細情報(独占取材記事)
  3. JTC (中規模事業以上向けの会社[年商7000万円以上限定]:手数料2%~)
    > JTCの詳細情報(独占取材記事)