ファクタリングの申し込み〜契約・入金までの流れ

ここでは、ファクタリングの流れについて詳細に解説していきます。

申し込み・契約前の参考にされてください。

ファクタリング 申し込み〜入金までの5ステップ

ファクタリングの流れは非常にシンプルです。
事前に把握して、スムーズな審査にしましょう。

STEP1|ファクタリング会社へお問い合わせ・見積依頼

まずは、貴社に最適なファクタリング会社を選定します。
魅力的なファクタリング会社を見つけたら、さっそくWebから申し込み・無料見積査定を出してみましょう。電話問い合わせも可能ですが、最初が電話だと事前情報を伝えるところから口頭になりますので、時間がかかる。
事前情報はWeb入力しておくことがおすすめ。

>>> 調査済みファクタリング会社から選定する

STEP2|仮審査

Web申し込みが完了すると、当日〜翌日の間にファクタリング会社から「確認電話」が入ります。この段階で仮審査となりますが、書類などは必要ありませんし、難しい質問もありません。
貴社で必要としている資金調達額や、売掛金が請求書発行済みかの確認、それから貴社や売掛先の規模感などを聞かれますので、「売上」「売掛金額」「入金サイクル」などを把握していればOK。

STEP3|本審査

いよいよ本審査です。
本審査では書類が必要になりますから、事前に用意しておくようにしましょう。
必要書類は以下。本審査の詳細についてはこのページを参考にしてください。

>>> ファクタリングの必要書類

>>> ファクタリングの審査基準とは

STEP4|ファクタリング契約

無事、本審査を通過すると契約です。
契約書を事前に確認しておきたい場合には、ファクタリング契約書の雛形がありますから目を通しておくと良いでしょう。

>>> ファクタリング契約書の雛形(凡庸テンプレート)

STEP5|入金 (着金)

ファクタリング契約が完了すると、指定口座へ買取金額が入金されます。
早いケースでは、午前中までに契約完了すれば当日中入金。
夕方以降の契約完了の場合でも翌日中には入金完了します。
何と言っても、このスピード感がファクタリングの醍醐味です!
銀行融資では考えられないほどの即金性があります。

>>> スピード勝負!審査が一番早いファクタリング会社はどこ

審査の流れさえ知っていればファクタリング審査は怖くない

ファクタリングの一連の流れの中で、最も注意すべきは「本審査」ですが、審査内容は融資などと比較すると、とてもシンプルなものです。

簡潔に言うと『請求書発行済みの売掛金なら買取可能』です。

申し込み(見積査定)から入金までも1日〜3日程度とスピード感があるのがファクタリングの特徴ですから、事前に把握しておけば、9割以上の確率で審査通過します。

 

当、ファクタリング研究所では、これまでに80社以上の民間ファクタリング会社を独自調査してきました。

その中でも、審査に対して柔軟な姿勢を持っている会社は三共サービス社です。三共サービスは、手数料率も業界内でもかなり割安な会社ですから、一度無料見積からスタートしてみることをおすすめします。

株式会社 三共サービス
業界最安値更新中!!
なんと!手数料1.5%〜という他では絶対にないレベルの手数料の低さ!
独自調査&取材の結果、充分に信頼できる優良企業であると認定。『三共さんって手数料お安いですよね?なぜ?』と伺うと、担当高木さんは「そうですか?他社が取りすぎなんだと思いますよ(笑)」という余裕っぷり。
手数料の安さで選ぶなら間違いなく「三共サービス」です。
総合評価口コミ評価 4.51
総合1位獲得!
手数料1.5%〜
– 業界最安値 –
スピード最短2日〜
取扱債権業種【建築業】【広告代理店】【印刷業】
【小売業】【卸売業】
他多数 、要問合せ
対応エリア全国
遠方の場合は電話応対の後、FAXなどで書類提出
拠点東京本社
東京都文京区本郷1-4-4 水道橋ビル3F
取引形態2社間取引/3社間取引
公式ページhttp://sankyo-fs.jp/

独占取材記事はこちら お問い合わせ(無料見積)